【BMW M5】グレード別諸元・値引き額・最安値はいくら?

更新日:

新型 BMW M5 グレード別情報・値引き額・最安値

BMW M5

新型 BMW M5 グレード別情報・値引き額・最安値

BMW Mが手がけた ハイパフォーマンス・サルーン。

Mモデル専用にハイチューン化されたエンジンの先進のシャシーテクノロジーを満載した、5シリーズのハイパフォーマンス版。

大柄な体躰ながら鋭いハンドリング性能を誇る。

デザインセンスが非常に良く、高級感が感じられてオーナーは自慢できるクルマです○

基本情報・主要諸元・サイズ

グレード名 M5 M5 (左ハンドル)



新車価格 1566万円 1566万円
発売日 2013年9月12日 2013年9月12日
型式 ABA-FV44M ABA-FV44M
駆動方式 FR FR
トランス
ミッション
7DCT 7DCT
ハンドル
動力分類 エンジン エンジン
寸法
重量
定員
全長 4,920 mm 4,920 mm
全幅 1,890 mm 1,890 mm
全高 1,470 mm 1,470 mm
前輪サイズ 265/40R19 265/40R19
後輪サイズ 295/35R19 295/35R19
最小
回転半径
5.8 m 5.8 m
車両重量 1,980 kg 1,980 kg
定員 5 人 5 人



排気量 4,394 cc 4,394 cc
最高出力 412[560]/6000 412[560]/6000
最高トルク 680[69.3]/1500 680[69.3]/1500
過給機 ターボチャージャー ターボチャージャー
燃料 ハイオク ハイオク
燃料タンク 80 L 80 L

JC08モード 9.0 km/L 9.0 km/L

新車価格表(グレード別)

グレード 価格(万円)
M5 クーペ 1854万円
M5 カブリオレ 1888万円
M5 グラン クーペ 1891万円

購入見積もり/維持費

項目 金額
車両本体価格 18,910,000円
自動車取得税 137,700円
自動車税(年額) 51,000円
自動車重量税 22,500円
自賠責保険料(37ヶ月) 40,040円
登録・諸費用 約70,000円
合計 約19,231,240円

値引き額・最安値の相場(新型/新車)

グレード 値引き額 最低額
M5 クーペ 17~36万円 1818万円
M5 カブリオレ 23~41万円 1847万円
M5 グラン クーペ 15~35万円 1856万円

新車では値引き額のアップには限界があります。

車の買い替えであれば、車の下取りを複数社に依頼することで、買い取り価格を数十万円もアップすることができるため、トータルの値引き額を大きくすることができます。

また、近場で売ると決めている場合でも、愛車の買取価格の相場を知ることで、買い取り交渉を有利に進めることができます。

たった1分!
愛車の下取り最高額を知る(無料)

 

評価/評判(BMW M5)

新型 BMW M5 グレード別情報・値引き額・最安値

特長

踏めば狂ったように速く、ドライバーが秘めている攻撃性を刺激する。

M5は超高性能プレミアムセダンの研ぎ澄まされたモデルとして世界に君臨している。

搭載するエンジンはV型8気筒のツインターボだ。

排気量は4.4リットルで、最高出力は560ps、最大トルクは680Nmにも及ぶのだから、その加速性能はケタはずれなことは想像がつくだろう。

組み合わされるミッションは7速MDCTドライブロジックだ。

エンジン出力特性や足まわり、あるいはミッションを統合制御するシステムを好みにアジャストできるのは現代の流儀に習っている。

とはいうものの、どの設定を選んでも獰猛なフィーリングに終始するのがM5の個性を物語っている。

コックピットに収まった感覚は決してコンパクトではなく、やはり車格の大きさを感じさせる。

走行性能

Mモデルの例にもれず、ボディ剛性感は非常に高く、足まわりがきっちり締め上げられている。

微低速でクルージングしていてさえも、内に秘めた過激な走り味は隠しようもないようなのだ。

制御の手綱をゆるめれば、とてつもない走りの世界に放り込まれる。

例えば3速あたりで直進中でも、路面コンディションなどによってはうっかりホイールスピンすることもあるほどだ。

アクセルのツキは、BMWがもっともこだわっていることのようで、不用意なペダル操作にはびくびくと反応し、たえず先を急ごうとする。

低回転から鼻息が荒く、エンジン回転の針が7200rpmに達するころまでのびやかに持続するのだから恐ろしい。

ステアリングを切りこめば、半ば強引にノーズを引き込む。

路面とのコンタクトを安易に見放すことはないものの、意を決して挑まなければ、M5の性能をすべて引き出すのは困難だろうとさえ思う。

シフトチェンジは電光石火のごとく、ときにはシフトショックも意に介さんばかりにテンポよくギアを上げ下げする。

それは実に心地よく、気持ちがのせられてしまうのだ。

気持ちを落ち着かせたい場合は、穏やかなドライビングに適した制御の「エフィシェント」にアジャストすればいい。

比較的平静を保つことができる。

アイドルストップ機能が働くなど、環境性能への配慮も意識できる。

路面からの突き上げをいなし気味にする「コンフォート」を選択すれば、日常でも過激な走り味に閉口することはないだろう。

とはいえ、M5が伝統的に秘める走りの魂が消えることはないのだ。

エンジン

高性能なエンジンに組み合わされるトランスミッションは、ふたつのクラッチを用いて瞬時にアップ/ダウンシフトを可能とした7速 M DCT。

変則に要する時間を大幅に短縮したことで、0→100km/h加速は4.3秒を達成。

シフトレバーによるシーケンシャルシフトに加え、パドルシフトによる操作もできる。

あらゆる走行条件や道路環境において最大限のトラクションを確保するアクティブ M ディファレンシャル。

タイヤが空転を始めてから作動するのではなく、ESCと協調制御されることでトラクションのぬけを事前に予測してデフのロックを行う。

トルクを効率的に左右輪に配分してクルマを加速させる。

S63B44B

BMW M社が手がけたV8ツインターボエンジンは、出力を向上させるために高回転域における過給圧が高められており結果的に最高出力560ps、最大トルク680Nmを実現。

鋭いレスポンスはMモデル最高峰ユニットに相応しいフィーリング。

内装

インパネもF10型5シリーズのそれがベースだが、専用のMスポーツ・ステアリングと7速DCTのシフトノブがMモデルであることを意識させる。

レザーシートは電動調整式でランバーサポートの張り出し具合も調整可能。

ヒーティング/ベンチレーション機構が内蔵される。

19インチホイールから制動/冷却性能を向上させたM今バウンド・ブレーキ・システムがのぞく。

【BMWの購入資金を作る方法】

もしあなたが車を持っているなら、車の一括査定サービスがおすすめです。

○車の買取査定を複数社に依頼することで、高い値段で買い取ってくれる会社が見つかり、買取価格が何十万円もアップします!

○査定額を比較すれば相場価格がわかるため、ディーラーに売る時も(買い叩かれることなく)交渉を有利に進められます。

BMW購入のための資金、準備してみませんか?

たった1分!
愛車の下取り最高額を調べる(無料)

 

さいごに、ちょっと得する情報

BMW

「資金作りのために、今乗っている車をできるだけ高く売りたい」
「BMWに買い換えたとき、今乗っている車の売却交渉を優位に進めるために、相場を知っておきたい」
という方のために、

かんたん車査定ガイド なら、たった1分で下取り価格の最高額と相場がわかります。(しかも無料!)

※無料査定だけでもOK。実際に売るか売らないかは自由です。

 

TOPに戻る ⇒ BMW値引きの極意

-BMW値引き

テキストのコピーはできません。

Copyright© 【BMW値引き王】100万円安くなる交渉術とは?|最安値で購入・値引き額の相場・新車価格 , 2018 AllRights Reserved.