【BMW 2シリーズ】クーペ・カブリオレ|グレード別情報・値引き額・最安値はいくら?

更新日:

BMW 2シリーズ クーペ・カブリオレ グレード別情報・値引き額・最安値

BMW 2シリーズ(クーペ・カブリオレ)

新型 BMW 2シリーズ

欧州Cセグメントで唯一無二となる、軽快な走りのFRスポーツ・クーペ。

レジェンドモデル「マルニ」の流れを汲んだコンパクト・スポーツクーペとして1シリーズから独立。

ソフトトップのカブリオレもラインアップするなど、コンパクト系では希少な存在だ。

コスパに優れたトップレベルのFF車です。

基本情報

乗車定員 5名
ドア数 5ドア
使用燃費 ハイオク・軽油
ハンドル位置
燃費 22.2km/リットル
※JC08モード燃費の場合

主要諸元・サイズ

全長×全幅×全高 4340×1765×1440mm
ホイールベース 2690mm
車両重量 1480kg
最小回転半径 5.1m
エンジン種類 直列4気筒DOHCディーゼルターボ
総排気量 1995cc
最高出力 110kW(150ps)/4000rpm
最大トルク 320N・m(32.6kg-m)/1500~3000rpm

新車価格表(グレード別)

グレード 価格(万円)
220i Sport 478万円
220i M Sport 502万円
M240i (MT) 631万円
M240i 645万円

購入見積もり/維持費

項目 金額
車両本体価格 5,020,000円
自動車取得税 0円
自動車税(年額) 39,500円
自動車重量税 0円
自賠責保険料(37ヶ月) 40,040円
登録・諸費用 約70,000円
合計 約5,428,440円

値引き額・最安値の相場(新型/新車)

グレード 値引き額 最安値
220i Sport 18万~32万円 446万円
220i M Sport 23万~35万円 467万円
M240i (MT) 22万~31万円 600万円
M240i 22万~31万円 614万円

新車では値引き額のアップには限界があります。

車の買い替えであれば、車の下取りを複数社に依頼することで、買い取り価格を数十万円もアップすることができるため、トータルの値引き額を大きくすることができます。

また、近場で売ると決めている場合でも、愛車の買取価格の相場を知ることで、買い取り交渉を有利に進めることができます。

たった1分!
愛車の下取り最高額を知る(無料)

 

評価/評判(BMW 2シリーズ クーペ・カブリオレ)

新型 BMW 2シリーズ

特長

いまや2シリーズの主力はFFのファミリー系モデルだが、クーペとカブリオレモも見逃せない。

特にクーペはコンパクトfrスポーツとして貴重な存在だ。

エントリーモデルの220iクーペなどは、性能を持て余すことなく走りが存分に楽しめる。

そのエンジンは、2016年末にB型系2リットル直列4気筒直噴ターボに以降。

最高出力は184psとスポーツモデルとしては控えめと思われかねないが、なかなかどうしてアクセルを踏み続けると刺激的な加速が確かめられる。

最高出力の発生回転数は5000rpmとなるものの、このエンジンの性能曲線を見れば、6300rpmあたりまでパワーは落ち込んでいない。

それだけに、高回転域に至るまで加速の勢いが少しも衰えないのだ。

しかも、アクセル操作に対する小気味良い応答性もこのエンジンの特長だ。

中回転域以上なら、アクセルの踏み込み量にピタリと一致してトルクが立ち上がる。

それだけにコーナリングでは、コーナーへの新入から脱出までのアクセル操作が思い通りに決まるわけだ。

それもまた、走りの楽しさに結びつく。

さらなる刺激を求めるなら、M240iも用意されている。

新世代となるB型系3リットル直6気筒直噴ターボエンジンは、従来のN型系を積むM235iに対して14psを上乗せされ、最高出力は340psを発揮。

しかも、8速ATだけではなく6速MT仕様が選べることも魅力だ。

アクセルを踏み込むと、低いギアであれば一気に7000rpmまで吹け上がる。

その少し手前でパワーの盛り上がりが頭打ちになる点が惜しまれるが、それでもエンジン音の迫力が増して、刺激の度合いが際立ってくる。

なおかつ、M240iはMアダプティブ・サスペンションを標準で装備する。

走行モードがスポーツ及びスポーツ+なら、ダンパーの減衰力は高めの領域を維持する。

ステアリング操作に対する軽快かつ正確な応答性が実感でき、コーナリング中のボディのムダな動きをたくみに抑えてくれる。

一方、デフォルトの走行モードであるコンフォートは、しなやかな乗り心地が得られ、従来よりも走りの洗練度がアップしている。

軽快さと正確さでは200iも同様と言える。

コーナリング限界でのパフォーマンスこそM240iにはかなわないが、高い基本性能はスポーツモデルと呼ぶに相応しい走りを示すのだ。

また、大人が乗車できて手荷物が置ける、実用的な後席を持つ4シーターという設定は、日常的な場面にも便利なパーソナルカーとしての役割を満たすわけだ。

エンジン

B58B30A

M240iが搭載する3リットル直列6気筒直噴ターボは、現行の3、4、7シリーズと同じ新世代モジュラーユニットを採用。

最高注力340ps、最大トルク500Nmというハイチューン版ながら、燃費はM235i比で約10%の向上が図られた。

B48B20M

最高出力184ps、最大トルク270Nmのスペックはこれまでと同値ながら、2リットル直列4気筒直噴ターボもB型の新世代モジュラーユニットに順次換装。

JC08モード燃費15.9km/リットルを実現し、エコカー減税対象モデルとなる。

電動開閉式ソフトトップ

iDriveダイヤルの手前にあるスイッチでカンタンに操作できる電動開閉式ソフトトップは、車速が50km/h以下なら走行中でも開閉を受け付ける。

オープン/クローズ完了までは約20秒だ。

【BMWの購入資金を作る方法】

もしあなたが車を持っているなら、車の一括査定サービスがおすすめです。

○車の買取査定を複数社に依頼することで、高い値段で買い取ってくれる会社が見つかり、買取価格が何十万円もアップします!

○査定額を比較すれば相場価格がわかるため、ディーラーに売る時も(買い叩かれることなく)交渉を有利に進められます。

BMW購入のための資金、準備してみませんか?

たった1分!
愛車の下取り最高額を調べる(無料)

 

よくある質問

よくある質問

BMW カブリオレとは

カブリオレとは、オープンカーのことです。

オープンカーは、「コンバーチブル」「カブリオレ」「スパイダー」などとも言ったりします。

これには、以下の違いがあります。

  • 屋根を開けることができるオープンカー:カブリオレ、コンパーチブル
  • 屋根を閉めることができるオープンカー:バルケッタ、ロードスター、スパイダー

なお、カブリオレとコンパーチブルには機能面での違いはなく、言語圏や国によって言い方が変わることで同じ意味でも複数の呼び方が存在します。

BMW 2シリーズ(クーペ・カブリオレ)価格

BMW 2シリーズ の価格です。(グレード別)

  • 220i Sport=4,780,000円(税込)
  • 220i M Sport=5,020,000円(税込)
  • M240i (MT)=6,310,000円(税込)
  • M240i=6,450,000円(税込)

BMW 2シリーズ(クーペ・カブリオレ)中古 価格

年式や車の状態にもよりますが、元の価格を考えると、300万円台~となります。

また、クルマの買い替えであれば、今乗っている車の買い取り価格をアップさせることで、トータルコストを何十万円も下げることができます。

BMW 2シリーズ(クーペ・カブリオレ) 燃費

BMW 2シリーズ グレード別の燃費です。(※JC08モード燃費)

  • M240i (MT)
    =12.7km/リットル
  • M240i
    =13.4km/リットル
  • 220i Sport/220i M Sport
    =15.9km/リットル

BMW 2シリーズ(クーペ・カブリオレ) サイズ

  • 220i Sport
    全長×全幅×全高=4470×1775×1420mm
  • 220i M Sport/M240i (MT)/M240i
    全長×全幅×全高=4470×1775×1410mm

BMW 2シリーズ 試乗

BM

W 2シリーズを試乗しましたが、バランサーシャフトを備えた3気筒エンジンは、BMWの名に恥

BMW カブリオレ ハードトップ

BMWカブリオレは以前、ソフトトップを採用していたが、現行型では電動開閉式のハードトップに変更。

「カブリオレはソフトトップに限る」という意見も根強いが、ハードトップであれば外部の騒音を車内に伝えにくく、セキュリティの面でも安心。それなりのメリットを備えている。

※ハードトップとは、布や皮で作られたソフトトップに対して、スチールまたはプラスチックの硬い屋根を持つ、ドアに窓枠のない車の形式のこと。

BMW 2 シリーズ カブリオレ ゴルフバッグ

カブリオレは「ゴルフに行けるオープンカー」としての特徴があります。

オープン状態で、ゴルフバッグをトランクに詰むことができます。

BMW 2シリーズ 220iクーペ 試乗

220iは、3/4シリーズを彷彿とさせる外観デザインとなっています。

インテリアも同様にBMWに共通するアイデンティティーを備えているように感じました。

肝心の走りですが、急な勾配の続くワインディングを走行しましたが、いかにもBMWのFRクーペらしく、軽快に駆け抜けることができ、このハンドリングの良さは何とも気持ち良いものを感じました。

特に感心したのはコーナーでの安定性です。

2シリーズの全幅は3シリーズセダンよりも狭いのですが、トレッドは同じかやや広いくらいの幅が確保されています。

このトレッドの広さと全高の低さなどがコーナーでの操縦安定性の高さに繋がっている事がよくわかりました。

BMW 220i カブリオレ M Sport 試乗

走行モードを「スポーツモード」と「コンフォートモード」から選ぶことができ、その違いもはっきりわかりました。

走りはBMWそのままです。

普段は、乗り心地のいいコンフォードモードで乗っています。

この車は、ボタン1つでオープンにできる気軽さに価値を感じます。

エンジン自体はとても良く回ってくれ、220iカブリオレ用のエンジンは自然吸気のような軽快な吹き上がりを見せてくれました。

高級なオープンカーという気分が味わえて大満足です。

BMW M240i の特徴

コクピットは、従来モデルのM235iと同じMスポーツ仕様をベースにしたもの。

ダコタレザーシートはオプション。

8速ATと6速MTが選べる貴重な存在だ。

BMW M240i の特徴

コクピットは、従来モデルのM235iと同じMスポーツ仕様をベースにしたもの。

ダコタレザーシートはオプション。

8速ATと6速MTが選べる貴重な存在だ。

BMW 220i CABRIOLET(カブリオレ)の特徴

リアエンドまで伸びたウエストラインなど、オープントップこそがデフォルトと思わせるカブリオレ。

このサイズで4シーターを確保したパッケージはクーペに準じた居住空間となる。

BMW 220i クーペ の特徴

ドイツ・プレミアムブランドからリリースされているCセグメントのFR4シーター・クーペは、現在ではこの2シリーズが唯一無二の存在。

パーソナルユース中心なら積極的に選びたいモデルだ。

BMW M240i クーペ の特徴

全長4.5m、全幅1.8m以下というE46系3シリーズにも似たコンパクトなFRの4座クーペはライバル不在のパッケージング。

精悍なマスクやリアビューなどは先代よりも洗練感を増している。

たった1分!
愛車の下取り最高額を調べる(無料)

 

グレード別 スペック

BMW 2シリーズ のグレード別の詳細情報を表にまとめました。

以下の表は横にスライドします

BMW 220i Sport/220i M Sport

グレード名 220i Sport 220i M Sport
基本情報 新車価格 478万円 502万円
発売日 2017年4月1日 2017年4月1日
型式 DBA-2F20 DBA-2F20
駆動方式 FR FR
トランス
ミッション
8AT 8AT
ハンドル
動力分類 エンジン エンジン
寸法
重量
定員
全長 4,440 mm 4,470 mm
全幅 1,775 mm 1,775 mm
全高 1,420 mm 1,410 mm
前輪サイズ 225/45R17 225/45R17
後輪サイズ 225/45R17 245/40R17
最小
回転半径
5.1 m 5.1 m
車両重量 1,490 kg 1,490 kg
定員 4 人 4 人
エンジン 排気量 1,998 cc 1,998 cc
最高出力 135[184]/5000 135[184]/5000
最高トルク 270[27.5]/1350 270[27.5]/1350
過給機 ターボチャージャー ターボチャージャー
燃料 ハイオク ハイオク
燃料タンク 52 L 52 L
燃費 JC08モード 15.9 km/L 15.9 km/L

BMW M240i (MT)/M240i

グレード名 M240i (MT) M240i
基本情報 新車価格 631万円 645万円
発売日 2017年4月1日 2017年4月1日
型式 ABA-2G30G DBA-2G30
駆動方式 FR FR
トランス
ミッション
6MT 8AT
ハンドル
動力分類 エンジン エンジン
寸法
重量
定員
全長 4,470 mm 4,470 mm
全幅 1,775 mm 1,775 mm
全高 1,410 mm 1,410 mm
前輪サイズ 225/40R18 225/40R18
後輪サイズ 245/35R18 245/35R18
最小
回転半径
5.1 m 5.1 m
車両重量 1,550 kg 1,550 kg
定員 4 人 4 人
エンジン 排気量 2,997 cc 2,997 cc
最高出力 250[340]/5500 250[340]/5500
最高トルク 500[51]/1520 500[51]/1520
過給機 ターボチャージャー ターボチャージャー
燃料 ハイオク ハイオク
燃料タンク 52 L 52 L
燃費 JC08モード 12.7 km/L 13.4 km/L

さいごに、ちょっと得する情報

BMW

「資金作りのために、今乗っている車をできるだけ高く売りたい」
「BMWに買い換えたとき、今乗っている車の売却交渉を優位に進めるために、相場を知っておきたい」
という方のために、

かんたん車査定ガイド なら、たった1分で下取り価格の最高額と相場がわかります。(しかも無料!)

※無料査定だけでもOK。実際に売るか売らないかは自由です。

 

TOPに戻る ⇒ BMW値引きの極意

-BMW値引き

テキストのコピーはできません。

Copyright© 【BMW値引き王】100万円安くなる交渉術とは?|最安値で購入・値引き額の相場・新車価格 , 2018 AllRights Reserved.