【BMW M2 クーペ】グレード別諸元・値引き額・最安値はいくら?

更新日:

新型 BMW M2 クーペ グレード別情報・値引き額・最安値

BMW M2 クーペ

新型 BMW M2 クーペ グレード別情報・値引き額・最安値

Mのエッセンスを凝縮した史上最強のFRコンパクト。

かつては存在が否定されていたコンパクトMモデルが実現。

スタンダード用コンポーネントをM流に強化し、卓越したパフォーマンスを低価格で提供する画期的なモデル。

Mモデルは、BMWのラインナップの中で特別なスポーツモデルに与えられる称号で、開発を受け持つBMW M社の手によるクルマ。

M2クーペは、そんなMモデルの中でも最も小さく手頃なボディを持つクルマです。

基本情報・主要諸元・サイズ

グレード名 M2 クーペ (MT) M2 クーペ



新車価格 777万円 802万円
発売日 2017年4月1日 2017年4月1日
型式 CBA-1H30G CBA-1H30
駆動方式 FR FR
トランス
ミッション
6MT 7DCT
ハンドル
動力分類 エンジン エンジン
寸法
重量
定員
全長 4,475 mm 4,475 mm
全幅 1,855 mm 1,855 mm
全高 1,410 mm 1,410 mm
前輪サイズ 245/35R19 245/35R19
後輪サイズ 265/35R19 265/35R19
最小
回転半径
5.6 m 5.6 m
車両重量 1,560 kg 1,580 kg
定員 4 人 4 人



排気量 2,979 cc 2,979 cc
最高出力 272[370]/6500 272[370]/6500
最高トルク 500[51]/1450 500[51]/1450
過給機 ターボチャージャー ターボチャージャー
燃料 ハイオク ハイオク
燃料タンク 52 L 52 L

JC08モード 12.1 km/L 12.3 km/L

新車価格表(グレード別)

グレード 価格(万円)
M2 クーペ (MT) 777万円
M2 クーペ 802万円

購入見積もり/維持費

項目 金額
車両本体価格 7,770,000円
自動車取得税 0円
自動車税(年額) 39,500円
自動車重量税 0円
自賠責保険料(37ヶ月) 40,040円
登録・諸費用 約70,000円
合計 約7,919,540円

値値引き額・最安値の相場(新型/新車)

グレード 値引き額 最低額
M2 クーペ(MT) 16~36万円 741万円
M2 クーペ 15~35万円 767万円

新車では値引き額のアップには限界があります。

車の買い替えであれば、車の下取りを複数社に依頼することで、買い取り価格を数十万円もアップすることができるため、トータルの値引き額を大きくすることができます。

また、近場で売ると決めている場合でも、愛車の買取価格の相場を知ることで、買い取り交渉を有利に進めることができます。

たった1分!
愛車の下取り最高額を知る(無料)

 

評価/評判(BMW M2 クーペ)

新型 BMW M2 クーペ グレード別情報・値引き額・最安値

特長

走りこそ最大の関心事というBMWファンにとって、話題の中心になっているのはM2クーペだ。

そもそもMモデルの主役といえるM3(M4)は、5代目となる現行型に至るまでボディサイズの拡大を繰り返してきた。

価格設定も含め、いささか現実離れしたと判断しているファンも少なくないのかもしれない。

そこに投入されたのがM2であり、ボディ全長は4475mmと2代目E36型と比べてやや大きい程度。

コンパクトな超高性能FRスポーツとして世界で唯一の存在にもなる。

しかも、エンジンはあえてM4のS系ユニットを移植するのではなく、従来型スタンダードのN系を積んでいる。

M社としても、より身近な価格設定でM2を市場に投入するという前提があったわけだ。

実際に、M240iが積むB系の3リットル直6直噴ターボエンジンに対して最高出力は30ps上乗せされ370psを発揮するが、最大トルクは465NmとM2の方がむしろ控えめ。

オーバーブースト機能が働くことでM240iと同じ500Nmに達する。

だからといって、M2の性能に物足りなさを感じるわけではない。

M240iよりもフェンダーが片側40mm張り出し、そこに収まるタイヤとホイールが幅広なだけに見るからに迫力がある。

さらに、エンジンの一部にM4のコンポーネンツを流用。

トランスミッションは、6速MTまたはデュアルクラッチ式7速M DCTが組み合わされる。

サスペンションについても、M4と共用となるスポーツ系コンポーネントを多く流用している。

サスペンションの設定は、M240iの走行モードをスポーツにしてダンパーの減衰力を高めにした状態よりも引き締まっている。

トレッドの拡大と高性能タイヤの相乗効果により、コーナー進入時にはステアリング捜査に対して感動的なほどダイレクトな応答性を示し、切る速さや量に応じて鼻先が忠実に向きを変える。

コーナリング中は、減衰力の可変機能はなくても姿勢がピタッと安定し、4輪が路面を確実につかむ様子が伝わってくる。

コーナー脱出時は、アクティブMディファレンシャルの威力により、ステアリングを戻しつつアクセルを踏み込む場面でも、その強大なトラクションをムダにしていない。

そして、アクセルを踏み込むと大迫力のエンジン音を響かせつつ、鼓動の密度が増し超刺激的な領域に突入。

エンジン回転数の上昇とともに加速に弾みがつき、レッドゾーンが始まる7100rpmまで一気に吹け上がる。

それでいて、800万円以下という価格設定は十二分に魅力的だ。

エンジン

N55B30A

スタンダードモデルと同じN系3リットル直6直噴ターボのハイチューン版は、最高出力370psと最大トルク465(500)Nmを発生。

7速DCT仕様の0→100km/h加速は4.3秒とM4のコンマ2秒差に迫る俊足ぶりだ。

専用LSDは0~100%の範囲で左右トランクションを最適に配分。

前4、後2ぼっどの対向キャリバーにドリルド・ディスクを組み合わせた強化ブレーキも標準装備。

7速DCTに加え、6速MT仕様も追加設定。

クローム仕上げのデュアル・エキゾースト・パイプは左右に振り分けられる。

19インチのアルミ鍛造ホイールと非ランフラットで前後異サイズのハイグリップ・タイヤも標準仕様だ。

車内

コクピットは2シリーズ・クーペのMスポーツ仕様に準じたあつらえ。

DCTのシフトセレクターはMモデル仕様で、ブルーステッチが施された電動調整式スポーツシートは、フロントのヘッドレスト下にMロゴをエンボス加工が。

荷室容量は390リットルとなる。

【BMWの購入資金を作る方法】

もしあなたが車を持っているなら、車の一括査定サービスがおすすめです。

○車の買取査定を複数社に依頼することで、高い値段で買い取ってくれる会社が見つかり、買取価格が何十万円もアップします!

○査定額を比較すれば相場価格がわかるため、ディーラーに売る時も(買い叩かれることなく)交渉を有利に進められます。

BMW購入のための資金、準備してみませんか?

たった1分!
愛車の下取り最高額を調べる(無料)

 

さいごに、ちょっと得する情報

BMW

「資金作りのために、今乗っている車をできるだけ高く売りたい」
「BMWに買い換えたとき、今乗っている車の売却交渉を優位に進めるために、相場を知っておきたい」
という方のために、

かんたん車査定ガイド なら、たった1分で下取り価格の最高額と相場がわかります。(しかも無料!)

※無料査定だけでもOK。実際に売るか売らないかは自由です。

 

TOPに戻る ⇒ BMW値引きの極意

-BMW値引き

テキストのコピーはできません。

Copyright© 【BMW値引き王】100万円安くなる交渉術とは?|最安値で購入・値引き額の相場・新車価格 , 2018 AllRights Reserved.